今時のタレント養成所

俳優オーディションでは演技以前に感性や感受性および個性に加えてテレビ写りの善し悪しも見られる事がしばしばで、実は演技力はあまり問題視されない事が多いのです。連続テレビ小説のオーディションに合格した新人女優が後ほど告白していた事の中に、“他の人が普通やらないような大胆不敵でちょっと恥ずかしい行動をやって見せた”というのがあるように、どのような環境下でも物怖じしない精神的な図太さを求められる事も多々ありますし、役柄に応じて柔軟に自分を表現できる力や個性は特に重宝されますから、ちまたで言われるようなルックスだけではない事がわかります。

タレント養成所ではオーディション対策も伝授してもらえますし、同期生との切磋琢磨したレッスンから、今まで気付かなかった自分らしさや可能性に気付かされる事もあります。メリットが多い養成所へ入所するには書類選考と実技試験とを含めたオーディションで選抜されなければならず、そこで養成所の方向性にあったキャラクターかどうかを審査されます。

養成所によって求められているものが違いますから、自分が目指す方向性にあった養成所を探すのが賢明です。映画会社直属の養成所の中には時代劇もこなせるための特別なレッスンが設けられているケースもありますし、別の養成所ではミュージカル俳優や声優を多く輩出しています。ある養成所でのメーンはお笑い業界でも活躍できるような明るいキャラクターを求められているというように、同じタレント養成所でも様々ですから、納得できるレッスンが受けられるところを探してみましょう。憧れスターが主宰の養成所を目指すのも考え方の1つです。

タレント養成所も対応

俳優・女優を目指す人の中には俳優養成所へ進む人も多くいて、徹底した基礎訓練を受ける事ができます。目指すのは劇団・芸能社への登録です。演技指導はもちろんボイストレーニング各種および、表現力指導としてのダンスレッスンなど総合的に演技を学んでいきますが、タレント養成所でも同様のレッスンを受ける事ができますし費用もほぼ一緒です。どちらに進むのが良いのかは将来の展望によっても変わってきますし、まずタレントになって幅広く活躍しながら芸能界のイロハを学びつつ、俳優デビューも目指す進み方は遠回りに思えて実は堅実的な進み方なのです。

タレント養成所ならではのメリットとして俳優としての基礎訓練以外に、ナレーションの基本およびテレビ番組を盛り上げるためのコミュニケーション術や表現力を磨くためのカリキュラムといったように、マルチタレントとして活躍できる総合的な訓練を受ける事ができるのです。演技の幅を拡げるのにもこれらのレッスンは有効ですし、様々な体験を通しての個性を磨く事もできます。オーディションで求められる内容にも沿っていますし、自分の可能性を広げる意味でもタレント養成所から始めてみるのは賢明な進み方です。

いずれにせよまず入所オーディションで選抜されなければ何もはじまりませんから、すでにそこでふるいに掛けられるのだと知っておくべきです。お目当てにしていた養成所でのオーディションに落ちても、想定外のところで選抜される事もありますから、あきらめずに何度でも挑戦してみましょう。養成所へ入るための専門学校へ入学するという道もありますし、俳優への道は1つではありません。

俳優オーディション

俳優・女優をめざす人の多くは劇団への入団か芸能事務所への就職を考えますが、目標をどこに置くかで方向は変わってきますから、何をしたいのかをまず考えてから進んでみるのが賢明ですし、劇団と言った場合は舞台俳優が主流になるのに対して、芸能事務所は俳優業も含めて幅広い活動を視野に入れたシェアを志す場所です。多くの俳優人がテレビ以上に舞台に魅力を感じると発言しているように、直に観客の反応とふれあえる喜びを得る事ができますが、テレビや映画での演技になると舞台演技とは多少違ってきますから、慣れないと最初は強いとまどいをしばしば感じます。

本職は俳優でもナレーターやタレント業もしくは司会というように、演技とは直接関係のない仕事が回ってくる事もあります。特に芸能事務所に所属するとそうした事が繁茂に起きますし逆の場合もありますから、芸能界で活躍するにはマルチタレントにならないといけないのかとさえ思ってしまいます。スタッフ曰く俳優がだめでも歌でいけるあるいは司会でいけるようになるために、多種多様な分野にあえて挑戦させているのです。

どれもこれも所属タレントたちに少しでも活躍の場を提供したいという事務所の狙いもあるわけでして、俳優自身も表舞台へ一歩でも近づくためにオーディションに挑戦します。今をときめく名優たちの中には、何度もオーディションに落ちた苦い経験を踏みながらも、運をつかもうと日夜レッスンやアピールに励んでいます。スカウトを待っているだけではなかなか前に進めないですし、実力がものをいう世界ですから少しでもプロに認めてもらうために、養成所に通いながら劇団や芸能社への就職を目指すスターの卵たちも大勢います。養成所へ通うメリットは多々ありますから、最初の一歩として活用を検討してみる事は無駄になりません。